PROFILE

  • Author:まりも(かろうじて♀)
  • 元えろ漫画屋の現在すろぷ。
    同居人のとんぼと
    メダル共有&代打ちOKの店で
    罵り合いながら
    ノリ打ちする日々。
  • 稼動の8割がスロのくせに
    某誌でパチンコ漫画を
    描いてたりもします(;´Д`)


   HOME PAGE

  • 詳しいプロフや日記過去ログは
    本サイトにて。↓

    スロキャライラスト、壁紙DL等。
    吉宗好きに60の質問配布中。
  • 本サイト更新情報:
    3月5日
    宗質回答者様リンク更新。
  • ブログ携帯版


   RECENT ENTRIES


   ARCHIVES


   CATEGORY


   RECENT COMMENTS


   RECENT TRACKBACKS


   LINKS

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


   BLOG PEOPLE

AFRONOVA++を登録


   TRACKBACK PEOPLE


   MAIL FORM

管理人に御用の方はお気軽にどうぞ。
名前:
メールアドレス:
件名:
本文:



   SEARCH



   RSS


Date.--.--.--
▼スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Date.2005.11.25
▼沖縄旅行記 6日目 その2 ヒズシビーチ&夜のお楽しみ
続・9月26日月曜日。

6-16.jpg

管理人の自己満足だけで長々と続いているこの旅行記。
本当、只の思い出アルバムなんで
興味ない方は見なかった事にしちゃってちょうだいな、と。

は珍しくピントがあった一枚…。


6-12.jpg

そんな訳で続きです。
集落から10~20分くらい歩いた所にあるヒズシビーチ。
道路の脇にボーッとしてると見逃してしまいそうな入り口が。
の写真のような獣道の如く草が生い茂った道を
どんどん下って行くと…

6-13.jpg

山に囲まれた可愛らしいビーチがお目見え。
そして相変わらず人が居ないw
後述予定の売店が一つだけあるのですが、
店員さん、どこかに行ったきりいつまで経っても戻ってこないし…。

木陰が少々あるのでパラソルとかなくても
いい感じに涼めて良いビーチです。

しかし可愛らしい外見とは裏腹に、
ここの海の中は結構ハード…
何がツライって珊瑚までが兎に角遠い!!
軽く泳ぐ程度のつもりだったんで
ライフジャケット借りて行かなかったんですよね…失敗
浅いのがせめてもの救いだけど、ちょっと根性が要りますな。

で、頑張って頑張って兎に角頑張って沖まで泳いでみると…

6-14.jpg

( ゚Д゚)ポカーン…なんじゃこりゃ。
まるでRPGに出てきそうな風景が目の前に広がります。す…凄い……
写真じゃ判りづらいけどアウトリーフの先が
もの凄く深くて、幻想的な珊瑚の山(?)が聳え立っているのです。

6-15.jpg

そしてこのビーチの珊瑚は綺麗な青色。
ここまでの海の珊瑚は皆白だったので
色付きの珊瑚初めてのお目見えに感動。むっちゃ美しい~
頑張って泳いだ甲斐がありました。うむ。


そんなこんなで海の中だけでも十分見応えあったのですが、
このビーチのメインは何と言っても…

6-18.jpg

コレ。巨大ヤドカリ。
なんでもこのビーチに生えてる
「アダン」と言う植物(沖縄では割と色んな施設で見れますが)の
実を食べて、こんなに巨大に育ってしまったとか…。
アダンの実って本当はヤシガニの餌らしいんですけどね。
しかし大きさもさることながら色が…なんで紫………
写真のは大将クラスですが、売店の裏の木陰に
大小取り混ぜたのがうじゃうじゃと居ます。ちょっとキモイw

タバコはとんぼの。
いつもはキャスターマイルドだけど島じゃ売ってなかったらしい。
裏返ってるから言わなきゃ判んないけどライターは吉宗ライターだったり…


6-17.jpg

ヤドカリに別れを告げた後は
帰り道の途中にある阿嘉公園内の、天城展望台へ登りました。
道中、突然茂みから慶良間鹿が飛び出してくると言う
アクシデントに見舞われてみたり。
日焼けで痛むふくらはぎを引きずって登った頂からは
阿嘉大橋が一望出来てこれまた素晴らしいの一言。
夕日の時間にはかなり早かったのが残念ですが。
集落から歩いて気軽に行ける唯一の展望台なので散歩コースに是非。


宿に戻ってスパを楽しみ、
今日の夕食はちょっと洋食アレンジな沖縄料理。
奥さんが他の宿と被らないように、と思考を凝らして
考えた創作料理だそうで、
座間味の宿で一度食べた食材も、
別のアレンジで新鮮に頂く事が出来ました。
こういった工夫は長旅の者には嬉しい限りですねー。


6-19.jpg

そして食後のお楽しみ、
流れ星&慶良間鹿探索ツアーに出発です。
ハナムロ・インでは参加費用100円で
希望者に上記のツアーを開催しているのです。
阿嘉島ではこのようなツアーをやっている宿は
他にわずか一軒だけとか…うーんラッキー

ジープに乗せてもらって夜の島をゆっくりドライブするだけですが、
あっちにもこっちにも鹿がうじゃうじゃ…
昼間も出くわしましたが、本当、そこら中に野生の鹿が潜んでる模様。

鹿を見終わった後は、流れ星観測と称して
阿嘉大橋の上に放置プレイされますw
アスファルトの上で素で大の字になって天の川をひたすら眺める…
流れ星を発見するまで運が悪いとかなり時間が掛かるのでアレですが、
自分達はなんとか20分程で無事観測に成功
それにしても天の川、都会育ちの自分には本当に凄かったですよ。


6-20.jpg

そして宿に戻ってもまだ遊ぶw
宿の前の前浜で花火です
島に2つ程しかない小さな商店で、ちゃんと花火売ってますんで
童心に返って遊んでみるのもいいかと。
ちっこいセット買ったら一瞬で終わっちゃいましたが。とほほん。

さらにウッドデッキでビールを飲んだりと、
この日はかなり夜更かしして就寝。
日焼けの痛みも大分落ち着いてきたような来ないような…。
明日はいよいよメインビーチのニシハマだー!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

BLOG TOP


この記事に対するトラックバック

BLOG TOP




copyright © 2005 AFRONOVA++/駄目スロ日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / blog designed by AFRONOVA ページ内の画像の無断転載&無断使用はご遠慮願います。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。